日本共産党 立川市議団

JCP-TACHIKAWA
HOME
議会の動き・党の政策・活動
市議団ニュース
議員団紹介
上條 彰一
永元 すま子
中町 聡
若木 さなえ
日本共産党中央委員会
しんぶん赤旗
立川市役所
立川市議会会議録
HOME > 議員団紹介 > 若木 さなえ
議員団紹介|若木 さなえ
HOME BACK
2017/2/20
2016年 第4回 定例会報告
一般質問で雨水対策や砂川地域のまちづくりについて取り上げました。
砂川地域のまちづくりについて

若木「待機児解消のために都が排出している土地などの都有地について、市民のニーズに応えられるように工夫できないでしょうか?」

答弁「本市としても東京都の動向も踏まえた上で福祉インフラの整備を進める必要がありますので、可能な限り早期の情報提供、情報共有を求めてまいりたい。

若木「くるりんバスは拡充が必要だと考えますが、再編後の現在の状況はどのようになっていますか?
180円に値上げをした影響は? くるりんバスにシルバーパスが使えるようにできませんか? 

 答弁「砂川地域の交通不便は新ルートの設定によりほとんどの交通不便は解消されたが、利用者の少ない事から引き続きルート周知に努めます。運賃値上げによる影響については乗車人数が少ないという事で影響があったかと考えています。」
「シルバーパスは東京都がバス協会に補助金が拡充されない中での導入は結果的に市が支払う分が増大する結果になる事から持続性確保の面からも利用者に負担をお願いしています。」

若木「新たな要求を都に出すべきと考えますがいかがでしょうか?」

答弁「高齢者の方々の福祉の向上及び社会参加に寄与する等の目的からもシルバーパス補助金の拡充の必要性について1月に都知事あてに要望書を提出しました。シルバーパス交付事業等の補助金の拡充については東京都との協議であらたな補助金の拡充は財政上難しいとの事です。」

若木「高齢者の方が移動手段が確保できるようにこれからも要求して欲しい。」

若木「見影橋保育園(本園舎)前の道路の安全確保をどのようにしてゆくのでしょうか?」

答弁「一方通行や区画線の設置、注意喚起看板など現状できる対策はやっている。今後については、新たな要望等に対しましては地元の協力を得ながら安全対策を実施してまいりたい。園児に対する安全確保におきましては市は法人とともに交通管理者の指導を受けながら安全確保を図ってまいりたい。と考えております。」

若木「西武線北通り、上水北通りの自転車走行等に危険を感じるが、ナビマークなどの対応はどうでしょうか? 」

答弁「そうした可能性も含めて安全対策について交通管理者と検討してまいりたい。」

若木「大山道りから松風橋にかけて歩道の確保をしてほしいがどうでしょうか?」

答弁「都市計画道路3・2・38号国営公園西線の整備事業後は両側に歩道が設置されます。立川基地跡地区画整理事業での道路整備中は仮設の人道橋を設置して安全確保を図ります。」

若木「一番町6−14交差点は以前から「信号機設置」の要望があり、事故も起こっているが信号機はつかないのでしょうか?」

答弁「以前も交通管理者に要望したが、再度、又要望して行きたいと考えております。」




砂川地域の雨水対策について

若木「砂川地域の方々が雨水問題で苦労されていますがこの事についてどのように考えていますか?
空堀川幹線は一向に整備されませんが状況はどうなっていますか? 東京都に対してどのような要望をしているのでしょうか?」

答弁「台風9号の被害状況を3市(立川、武蔵村山、東大和)でとりまとめ東京都に対して強く事業化を要請してまいりたい。空堀川幹線は河川改修のめどが立っていないという事、また浸水被害件数が区部に比べて少ない事などから東京都の事業化が進んでいない状況でございます。」

若木「かなりひどい被害状況です(写真)。しっかりと
伝えてほしい。空堀川区域に関しては通り一遍の雨水
桝や浸透槽の清掃、管理では間に合わないのでは?」

答弁「一定の効果はあるものと考えています。」

若木「効果があるのなら回数も増やしていただきたい。
砂川町7丁目8丁目のような被害が出ないよう
に予算を確保していただきたい。掃除をしてもあふれてしまう箇所は排水設備の設置が必要と考えますが、中央線高架下のようにポンプアップする事等は出来ないのでしょうか?武蔵村山市と協力するなどして可能性を追求して欲しいがいかがでしょうか?」
 
答弁「一定の時間が経つと滞水が解消しますし、ポンプアップした水の処理ができない。」「抜本的改善策として、東京都が事業化し、3市で案分したお金を出すというのが一番良い解決と考えています」

若木「事業化が決まってもそこから何年もかかると聞きました。市でできる対策として浸透槽や雨水枡の設置を積極的に進めていただきたいと思いますがどの程度対応出来るのでしょうか?空き地や民間の駐車場持ち主に掛け合って設備を作らせてもらってはどうか?」

答弁「所有者の土地変更により撤去を余儀なくされる事もあり、優先順位としては市の土地に作るのが一番良いと考えています。」 
 
若木「可能性のあるところはどんどんつけるべきだと思います。」
「上砂町5丁目、武蔵砂川駅から北へ向かう道の浸水についてはどのような改善策が考えられますでしょうか?」

答弁「浸透槽により雨水処理をしている場合が多いため、雨水桝や浸透槽の清掃により機能低下をさせない事が大切と考えています。」

若木「音大北の通りは何故あれほどに水が溜まるのでしょうか?周囲の状況は改善したのでしょうか?音大に排水設備の設置やピークカットの取り組み等の協力をお願いできないでしょうか?」

答弁「浸透能力を超える大雨がふると低い方へ流れ込むものと考えられます。千手橋との交差点から国立音楽大学正門にかけて浸透施設等を設置し、一定の効果があるものと考えている。意見はお話しはしてみたい。」




このページの先頭へ ▲
日本共産党立川市議団
〒190-8666 東京都立川市泉町1156番地の9  TEL/FAX:042-523-2661
Copyright (C) 2014 日本共産党立川市議団 All Rights Reserved.